第33話「今さらガリスンである^^」


コンクエ集計後、ふとリージョン情報を見ると ヴォルボーが自国のウィンダス支配であった。
そこで私はこう思ったのである^^

 

「そうだ、ガリスン行こう」

 

 

 

先輩エースの諸兄が様々なエンドコンテンツに勤しむ中、
私は今さらガリスンに挑戦することにしたのである^^

 

 

 

察しのいい人なら分かるのではないだろうか。
そう、マネキンがほしいのであるよ私は^^

 

 

 

ガリスンでは運が良ければマネキンの脚と足が手に入るのであるが
ソロで挑むならレベル制限のないヴォルボーが一番楽なので
この機を逃すわけにはいかないのであるよ^^

 

 

 

 

そんなわけでまずはトリガーを取りにクフタルへと向かったのである^^
トリガーを持っているゴブ獣を倒すと一発でドロップ。

うむ、よいではないか!^^

 

 

 

そのままクフタルを抜けテリガンへ。
アウポのガードにトリガーを渡すとガリスン開始である^^

 

 

ガリスンはフェイスを呼べないのであるが
レベル99なら何の脅威もないのであるよ^^

 

 

 

最大の敵は共闘するNPCの存在であるな^^

そんなに強くないのに突っ込んでいってしまうし
コイツが倒されるとガリスンは終了してしまうのであるよ^^

しかもウィン支配なのにサンド礼服着てるのである・・・^^

 

 

そして私は竜サポシで来てしまったので回復手段がないのである・・・^^
NPCが倒されないように注意しつつ敵を倒していったのであるよ^^

 

 

 

何匹か倒したところでマネキンフィートがポロリ^^

 

 

 

そしてガリスン終了間際にマネキンレッグズもポロリしたのであった^^

 

 

そんな感じでガリスン攻略である^^

 

 

 

 

 

この調子で他のパーツも取りに行くのであるよ!

 

 

 

ふむ、ヘッドとハンズのBFはソロでも行けそうであるな^^
ボディの出る「甲殻小隊」はちょっときつそうなので他の2箇所でレアドロップ狙いである^^

 

 

 

ということでまずはマネキンハンズが100%で出る「悩殺三姉妹」である^^
ここはソロで行くなら竜騎士がいいらしいので竜サポ戦で向かったのである^^

注意点としては食事は吸われるので厳禁とのことである^^
(今食べてるのは合成用のマカロンなので無問題である^^)
あとはコールワイバーンのリキャストも回復させておくのであるよ^^

 

 

まずBFに突入したら一番左のPruneをターゲットにして
開幕ジャンプ→竜剣→ジャンプあとはTPが溜まったらWS
回復はハイポ連打でとにかくこの1匹目を乗り切るのであるよ^^

 

 

お好みで竜剣切ってコールワイバーンしてもいいと思うのであるが
私は効果が切れるまでそのままにしておいたのである^^

 

 

次はPepper、その次はPhoedmeの順で倒していくのがいいのである^^

 

 

そんな感じでマネキンハンズゲットである^^
やはりボディは出なかったのである・・・^^

 

 

装備はかなり適当でも行けたのである^^
20装備でなくてもマイナス効果がついてなければ何でも行けそうであるよ^^

 

 

 

えーっと、次はヘッドが100%で出る「恐怖の狙撃手」であるな^^
ふむふむ、召喚士でラムウのアストラルフロウを使うのであるか・・・^^

 

 

 

^^

 

 

 

ラムウ持ってないのである^^

 

 

 

あと、召喚士レベル1である^^

 

 

 

^^

 

 

つづく

 




コメントを残す

* は必須である^^