第75話「ヴォイドウォッチを進めるのである^^」


今月はヴォイドウォッチキャンペーンということで
アンバスケードを程々にしてヴォイドウォッチに行ってきたのである^^

 

 

ジェイドとアートマ霊子が確実に手に入るそうなので
とりあえず三国ルートでまだ手に入れてないところからスタートである^^

 

結構先客が多くて順番待ちが発生するほどであるよ・・・^^

 

 

 

 

ヴォイドウォッチは三国ルートしかやっていなかったので
ついでにこのまま進めてしまおうと思うのである^^

 

 

 

そんなわけでジュノルートから^^

 

 

 

ステップ1は楽勝であるな^^

 

 

 

続けてステップ2へ^^

 

・・・^^

 

ほぼ回避不能の範囲魅了であるか・・・^^;

 

これもらった瞬間フェイス達は帰っていくし
しばらくしたらこのNMも消えちゃうしどうしろと・・・^^;

 

 

ソロだとかなりきついんじゃないだろうか・・・^^;

 

 

 

 

 

こうして私のヴォイドウォッチは幕を閉じたのであった・・・^^

 




6 件のコメント

  1. バハムートワールドは人が沢山居るようですね。
    こちらは過疎ワールドなので、待ちの行列なんてアンバスケードぐらいです(;゜0゜)

    ソロで色々やれるようになったとは言え、やはりコンテンツは基本的にパーティ前提ですからね。
    二人か三人の気の合う仲間とやれれば、グッと楽に楽しくなるんですけどね・・・
    私もボッチなので、一人で黙々とやるのは戦闘はもちろん、気持ち的にもキツイ時がありますね。誰にも気を遣わなくて良いのは気楽で良いんですけどねw

    1. 全然行列と言うほどではないよ^^
      三カ所それぞれに一組ずついる感じかな

      私はコミュ障なもんで気の合う仲間なんて見つかりそうもないのであるよ…^^

  2. 魅了とかデスの敵の為に、からくり上げてました^^
    完全にミサイル扱いですw
    本体脆いので。。

    1. なるほど、ペットジョブならそんな戦い方もあるのであるか^^

      竜騎士もミカンミサイル欲しいな…^^

      1. ディスプレイサー使って敵を弱体化してフェイスに殴らせる手も。
        赤だったので戻るの面倒だから、フェイス盾で後ろから精霊撃ってた記憶。。

        1. あ~、ディスプレイサーの存在をすっかり忘れてた・・・^^

          ちょっと希望が見えてきたのであるよ!
          ありがとね^^

コメントを残す

* は必須である^^